マイカーローンで叶ったキャンピングカー。定年前に買いました。

イー・ローン

福岡県在住の緒方さんご夫婦(仮名)は、3年前マイカーローンを使って豪華なキャンピングカーを購入。自分好みの内装を作り上げた車で、気軽な小旅行を楽しんでいるそうです。

オーナーさんデータ
福岡県 緒方さん(仮名)ご一家
家族構成:
夫・直也さん(56歳・会社員)、妻・奈美子さん(55歳・会社員)
購入時の世帯年収:
700万円
購入した車:
NUTS「スティングレイ」
購入価格:
750万円
利用ローン(新規購入):
セディナ「オートローン」
利用ローン(借り換え):
福岡銀行「マイカーローン」
金利タイプ:
固定金利型
金利(新規購入):
2.9%(2014年6月実行)
金利(借り換え):
2.6%(2017年2月実行)
ローン借入金額:
660万円
自己資金:
90万円
借入期間:
150回(12年6カ月)
毎月の返済額(新規購入):
52,500円
毎月の返済額(借り換え):
51,720円

緒方さんご夫妻がキャンピングカーの購入を決意したのは、2013年のことでした。
緒方
最初に興味を持ったのは夫でしたが、何度かキャンピングショーを見に行くうちに、私も欲しくなってきてしまいました。キャンピングカーがあれば、夫婦二人旅はもちろん、旅行好きだけど少し介護が必要な母と一緒に旅することができると思ったのです。定年後に、退職金を使って現金で購入したほうが良いかと思いましたが、「親が元気なうちに買った方がいい」と感じ、マイカーローンを組んで買うことにしました。
車種は専門メーカーであるNUTSの「スティングレイ」に決めました。
緒方
NUTSの「スティングレイ」は、「贅沢な二人旅」を想定してつくられたキャンピングカーです。L字型ソファとは別に、常にダブルベッドを設置できるほど、車内が広々としています。
外観のスタイリッシュさと、無垢材を使った家具の高級感もグッド。最高級グレードではありませんが、私たちにとっては十分すぎるほどのキャンピングカーでした。本体価格は600万円ほどでしたが、温水装置や発電装置などを加えたことで、トータルで750万円になりました。
赤のホイールカバー、キャプション:スタイリッシュな外観の「スティングレイ」

スタイリッシュな外観の「スティングレイ」

キッチンダイニング、キャプション:キッチンとダイニング。キッチンは十分調理ができる。90リットルの冷蔵庫もついている

キッチンとダイニング。 キッチンは十分調理ができる。90リットルの冷蔵庫もついている

ダイニング、キャプション:ダイニングはL型ソファでゆったりとくつろげる

ダイニングはL型ソファでゆったりとくつろげる

契約から1年後、待望のキャンピングカーが納車されました。
緒方
納車されると、内装を自分好みに仕立て上げました。クルーズトレインの「ななつ星」のようなゴージャスな客室風をイメージして、それに合ったベッドカバーや寝具、遮光式カーテンなどをオーダーし、レースのカーテンは生地を買って手作りしました。ところどころに私の好きなバラをあしらって、ゴージャス感を演出しています。こだわりにこだわり抜いて、大好きな空間ができあがりました。
ベッド側、キャプション:常設のダブルベッドは約1900mm×1300mmの大きさ。特注の寝具カバーやカーテンなどでゴージャス感を演出

常設のダブルベッドは約1900mm×1300mmの大きさ。 特注の寝具カバーやカーテンなどでゴージャス感を演出

収納扉、キャプション:高級感のある無垢材の家具。取手を変えることで、さらに豪華な雰囲気に

高級感のある無垢材の家具。取手を変えることで、さらに豪華な雰囲気に

マルチルーム内、キャプション:自由に使える防水仕様のマルチルーム。介護用のポータブルトイレも置ける

自由に使える防水仕様のマルチルーム。介護用のポータブルトイレも置ける

キャンピングカーが手に入ってからは、時間を見つけて九州各地を旅しているそうです。
緒方
私たち夫婦は共働きなので、まとまった休みが取れないのですが、こまめに日帰りドライブや1泊、2泊程度の小旅行に出かけています。糸島で海の幸を楽しんだり、大分のオートポリスでレースを観戦したり、ちょっと足を延ばして鹿児島や宮崎を旅したり、といった具合です。なるべく高速ではなく一般道をのんびり走り、眺めを満喫しています。旅先のオートキャンプ場などで、他のキャンピングカーのオーナーさんと知り合い、交流するのも楽しいひとときです。
夫と母と3人で行く場合は日帰りが多いのですが、楽に旅ができるので母も喜んでいます。母の笑顔を見ると、定年を待たずに買って本当に良かったと思いますね。
ローン借入額は660万円。セディナの「オートローン」を選びました。
緒方
銀行ではなく、信販会社のセディナを選んだのは、支払い回数が150回に設定できたからです。回数が多い分、月々の返済額を減らすことができました。
ただ、今年(2017年)の2月に、福岡銀行のマイカーローンに借り換えました。当初借りたローンよりも0.3%ほど、低金利で借りられたからです。これで、返済額は月800円ほど減少し、総返済額で考えると10万円近く減らせる見込みです。
最後に、キャンピングカーの購入を検討している人へのメッセージを伺いました。
緒方
一口にキャンピングカーといっても、選択肢はたくさんあります。安い買い物ではないので、後悔しないよう、よく吟味して買った方が良いでしょう。購入後も普通の車よりもメンテナンスなどの維持費が高くかかるので、予算を決めて無理のない範囲で購入することをおすすめします。そうすれば、購入後も楽しいキャンピングカーライフを送れるはずです。

ライターからのコメント。

マイカーローンは、金利以外にも支払い回数の設定上限や所有権の有無など、金融機関によってさまざまな違いがあります。緒方さんのように、借り換えも含めて、その時々のニーズに合わせてローンを使い分けることが、ローンを賢く利用する秘訣といえるでしょう。

今回ご協力いただいた緒方さん(仮名)のブログ「バラのキャンピングカー BLUE1」のURLは、http://blog.goo.ne.jp/nao729n

文/杉山直隆、企画/カデナクリエイト、編集/イー・ローン

【関連記事】

出発:

到着:

日付:

時間: