叶恭子が“禁欲”に挑戦も「いつまで続くのかなと思ったら…」美香と独自の恋愛観を炸裂

イータレントバンク

叶恭子が“禁欲”に挑戦も「いつまで続くのかなと思ったら…」美香と独自の恋愛観を炸裂の記事画像

映画「モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由」公開記念イベントが20日、都内にて開催され、セレブリティの叶姉妹(恭子、美香)が出演。恭子が恋愛に関して“禁欲”に挑戦したことを明かした。

「最近の恋愛」が話題に挙がると、妹の美香は「私の場合は相変わらずなのですが」としたうえで、「姉がですね、どういうわけか……。『美香さん、ちょっと禁欲してみるわ』と言われました」と、恭子が“禁欲”にチャレンジしたことを明かした。続けて、「いつまで続くのかなと思ったら、ギリギリ3日でした。4日目にはもう、行っていました(笑)」と恭子の“禁欲”が3日間しか持続しなかったエピソードを語った。

恭子は、人体や精神、およびそれらの関係に興味があるそうで、「自分の身体を用いての人体実験と言いますか、そういうふうにするとメンタリティと自分のボディコンディションがどういうふうになるのかなというものを知ってみたかったということです。単なる好奇心です」とにっこり。MCから「新たな発見はありましたか?」と尋ねられると、「あるかなと思って試みてみたのですが、結果が出る以前に(笑)」と笑顔を見せた。

同作は、愛し合っているのになぜ男と女はすれ違うのかという愛の問題を描く官能的な大人の恋愛物語。運命的な再会を果たした男女の恋愛と結婚、別れようとしても離れることができない情熱的な深い愛の絆を描く。

胸元を大胆に露出したドレス姿で登壇した2人。イベントでは、トークショーと、2人が来場者からの質問に回答する恋愛相談が行われた。

トークショーでは、姉の恭子が随所で自身の恋愛観や人生観を炸裂させた。昨今、話題になることが多い“草食系”について、恭子は「男性も、女性もですが、恋愛に興味がない、もしくは性的に興味がないということがあるのであれば、まったくもって(恋愛は)しなくてよいのではないかと思っています。無理にする必要はまったくございませんし、一生興味がなければ一生しなくてもよいものだと思っています」とコメント。また、「結婚というシステムに微塵も魅力を感じない」、「好きなときに好きな人と会うことがとても楽しいので、結婚する必要がまったくない。結婚する方が煩わしいですし、結婚する方が問題が多くなると思っています。自由でとっても楽しいです」とも。

恋愛相談では叶姉妹に、様々な質問が飛び交った。「男性に追い駆けられる女性でいるにはどのような駆け引きをしたらよいでしょうか?」との相談に、恭子は「男性に追い駆けられるようになりたいと思うような駆け引きをしないようにすることですね」とコメント。恭子自身も「駆け引きは一切しません」という。

「浮気を繰り返すダメ男は一生、治らないと思いますか?」との質問には、恭子は「治らないですね」とにっこり。美香が「浮気をする方はすると思います」と同意すると、恭子は「(浮気は)クセというか、もう“ネイチャー”ですね」とほほ笑んでいた。

映画「モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由」は3月25日より全国順次公開。

レディー・ガガ、また顔いじった? マドンナは豊尻手術?2大アーティストの最新整形事情
完璧なスタイルの持ち主、ヴィクトリアズ・シークレットのモデルがしていることって?
運命の出会い? それとも玉の輿? 「お金目当ての結婚」と言われたセレブたち
円満、それとも修羅場だった!?セレブが元カレ・元カノに仕事場で遭遇した時の対処法
エミネム、セレーナ、ディカプリオ…貧乏から超リッチになったセレブ

出発:

到着:

日付:

時間:

test