欧州為替:ドル・円は110円92銭から111円13銭で推移

Fisco News

 19日のロンドン外為市場では、ドル・円は110円92銭から111円13銭で推移している。仏株の主導により欧州株は全面高だが、米国10年債利回りが2.14%台に低下しており、ドル売りが優勢気味になっている。

 ユーロ・ドルは1.1188ドルから1.1213ドルまで上昇し、ユーロ・円は124円14銭から124円44銭で推移している。

 ポンド・ドルは1.2787ドルから1.2815ドルで推移。ドル・スイスフランは0.9724フランから0.9697フランまでじり安になっている。



<KK>

出発:

到着:

日付:

時間: