スカパーJ---急落、18年3月期の営業利益見通しを嫌気

Fisco News

スカパーJ<9412>は急落。17年3月期の営業利益は前期比0.9%増の244億円で、4月26日付けで修正した従来予想に沿った着地。しかし、18年3月期の営業利益見通しを同30.4%減の170億円とし、一部市場予想(200億円程度)を下振れたことが嫌気されているようだ。宇宙・防衛事業のPFI案件による増収剥落、衛星・4K放送・受信機器開発にかかる減価償却費や費用増等が重しとなるようだ。

<HT>

出発:

到着:

日付:

時間: