ワールドHD Research Memo(10):配当性向30%を基準に配当を実施

Fisco News

■株主還元策

株主還元策として、ワールドホールディングス<2429>では事業拡大に向けた投資を優先的に進めつつ、配当性向で30%を目処に今後も配当を実施していく方針を示している。2017年12月期の1株当たり配当金は63.2円(配当性向30.0%)と前期比で減配となるが、利益が上振れすれば配当も積み増す可能性が高く、今後も収益拡大とともに配当成長が期待される。現在の株価水準(3月10日終値、2,121円)を基準とした配当利回りは3.0%となる。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 佐藤 譲)



<HN>

出発:

到着:

日付:

時間: