Oakキャピタル<3113>のフィスコ二期業績予想

Fisco News

※この業績予想は2017年5月7日に執筆されたものです。最新の決算情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

Oakキャピタル<3113>

3ヶ月後
予想株価
170円

投資銀行業務が中心。時価総額100億円以下の小型株に成長支援投資を行う。JVによる新規事業育成も。米国でリゾート投資事業も展開へ。AI、フィンテック、ビッグデータ、IoT、再生医療、ロボットなど重点分野。

17.3期はキャピタルゲイン収益の減少などで、減益見込み。年配当は据え置き。18.3期は株価上昇が収益増を支えると見込む。株価は株式相場全体の動きに影響されるとみるが、当面は上値の重い展開を予想。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.3期連/F予/9,000/1,000/800/800/16.00/5.00
18.3期連/F予/10,000/1,100/880/880/20.00/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/05/07
執筆者:TH


<FA>

出発:

到着:

日付:

時間: