明治34年創業。非日常的な「海の上のお座敷-浮かぶ料亭」へようこそ~屋形船 晴海屋:東京=美味案内―お店選びの手引き

ジョルダン

明治34年創業。非日常的な「海の上のお座敷-浮かぶ料亭」へようこそ~屋形船 晴海屋:東京=美味案内―お店選びの手引きの記事画像
腕利き料理人が厳選素材で作る!味自慢の「浮かぶ料亭」へようこそ

四季で楽しめる粋な屋形船
選ぶポイントは食事にあり


屋形船に乗ったことはあるだろうか。
隅田川から東京湾の風景を楽しみ、時に桜、時に花火を愛でる。江戸時代から続く、粋な大人の遊びのひとつでもある。しかし、数ある屋形船の中からどこを選べばいいか分からないという人も多いだろう。そこでおすすめなのが、ファンの間で「浮かぶ料亭」と呼ばれる味自慢の『屋形船 晴海屋』。

屋形船というと料理に期待しない人もいるがここは違う。「料理はすべてウチの厨房でその日に作ったもの。鮮度を第一に考え、お客様が乗船される直前に運び入れます。出来合いや冷凍のものは一切使わず、魚介は築地市場で調達。ダシも北海道・厚岸の昆布を使い、本格和食の味わいを楽しんでいただけるよう、努力しています」と語るのは、ハッピ姿も似合う営業部長の関根氏。

船内では天ぷらも調理し、熱々を楽しめる。盛り付けや器も料亭を思わせるレベルの高さで、接待や会食の場によく使われるというのも納得だ。

何と、英語やフランス語ができる船頭さんも!

【美味案内 お店選びの手引き】
焼肉店なのに無料でカラオケが使える超VIPルームが!?―海雲亭 堀池店(京都・宇治/焼肉料理)
「道頓堀の串揚げの名店。破格の15本2400円、25本3300円のリーズナブルコース―銀扇 道頓堀本店(大阪・心斎橋/串料理)
【美味案内】

出発:

到着:

日付:

時間:

test