『四十八漁場』がホントに愛されるワケ:ファンミーティング~四十八漁場=美味案内―お店選びの手引き

ジョルダン

『四十八漁場』がホントに愛されるワケ:ファンミーティング~四十八漁場=美味案内―お店選びの手引きの記事画像
ひとり呑みも、宴会もすべてOK!
鮮魚がもてなす!? 第二の我が家


Q:「注目のおすすめポイントは?」

▼本田さん
何と言っても一番は魚介類の旨さ! これまで居酒屋の刺身に期待したことはありませんでしたが、食べてびっくり。とにかく新鮮でおいしすぎ。居酒屋に対する概念を覆されました。

▼野崎さん
「○○は脂がのっているので刺身、□□は淡泊な白身魚なので煮付、たたきにもできますよ」と、「本日の魚」を席まで持ってきて、丁寧に説明してくれるので、魚に詳しくなくても注文しやすい。

▼小松さん
圧倒的なアットホーム感! マニュアル的な接客と違って「今日も一日お疲れさま」と労いの言葉を掛けてくれたり…。「お店に行く」というより「お店に帰る」感じ。全力でくつろいでいます。

注文必至のイチオシメニュー「漁師のひとくちまかない飯」は必食!!

【美味案内 お店選びの手引き】
宮崎食材の伝道師が指南する 料理がおいしい「本当の理由」
ピーマン嫌いの人こそ必食! ほかでは食べられない幻の逸品
立ち寄らずには帰れない!? 「地魚と接客」に舌も心も大満足
居酒屋の既成概念を覆す! 漁師直送!おいしい朝獲れ旬鮮魚

【美味案内】

出発:

到着:

日付:

時間:

test