居酒屋のレベルを超えている!立ち寄らずには帰れない!?「地魚と接客」に舌も心も大満足~四十八漁場=美味案内―お店選びの手引き

ジョルダン

居酒屋のレベルを超えている!立ち寄らずには帰れない!?「地魚と接客」に舌も心も大満足~四十八漁場=美味案内―お店選びの手引きの記事画像
立ち寄らずには帰れない!?
「地魚と接客」に舌も心も大満足


「お通し」が逸品料理!

「“AKB”好きの後輩と歩いているときに、たまたま“四十八”の看板が目に入り、興味本位で入店。それ以来、週3~4日は通っています」と笑顔で話す播木さん。彼を筆頭に、滝川さん、中村さん、濱野さんの4名は『四十八漁場』きっての常連客。

「刺身、干物、煮付、酒肴…とにかく料理が安くて旨い! そもそも“卓上の焼き台でキビナゴを炙る料理”や、“獲れたてワカメに鯛のダシかけてゴマダレで食べる料理”など、これがお通しだから驚き! 居酒屋のレベルを超えています」。

人気の山口県「獺祭」を始め、圧巻の日本酒ラインアップ

【美味案内 お店選びの手引き】
宮崎食材の伝道師が指南する 料理がおいしい「本当の理由」
ピーマン嫌いの人こそ必食! ほかでは食べられない幻の逸品
ひとり呑みも、宴会もすべてOK! 鮮魚がもてなす!? 第二の我が家
居酒屋の既成概念を覆す! 漁師直送!おいしい朝獲れ旬鮮魚
【美味案内】

出発:

到着:

日付:

時間:

test