「北“干”住」対応しました ジョルダンの乗換案内

ジョルダン

東京メトロ千代田線の「北千住」駅にある駅名表示パネルの一部が「北干住」と誤植されていた問題で、乗換案内を運営するジョルダンは31日、「北干住」と入力しても北千住駅として認識できるようにプログラムを更新した。
従来は「北干住」で検索しようとすると「出発地に該当する駅がありません」と表示されていたが、この問題がインターネット上で話題になって以降、「北干住」と入力するユーザーが出てきたことに対応した。
ジョルダンの担当者は「“北干住”駅に限らず、外国人など駅名の読み方が分からないユーザーや手書き入力を使っている方でも調べられるよう、順次プログラムの更新を進めている」と話していた。

この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

  

出発:

到着:

日付:

時間:

test