「いつも」通いたくなる料理のおいしさ 「和」香る創作洋食料理屋~洋食ダイニング itsumo:東京=美味案内―お店選びの手引き

ジョルダン

「いつも」通いたくなる料理のおいしさ 「和」香る創作洋食料理屋~洋食ダイニング itsumo:東京=美味案内―お店選びの手引きの記事画像
ホテルで磨かれたサービスと和テイストの西洋料理を楽しむ!

「和」香る創作洋食料理にただいまファン急増中!

銀座から北東に位置する茅場町~八丁堀というエリア。このあたりは多くの会社が林立するビジネス地区で、また同時に彼らの胃袋を満たすグルメな飲食店も点在している。老舗の割烹や居酒屋、スペインバルにイタリアンとジャンルも幅広く、なかでも8月にオープンしたばかりのお店がいま話題になっている。

その名も『洋食ダイニング itsumo』。店名の通り、「いつも」通いたくなるような料理のおいしさに加え、居心地の良さも人気の理由のようだ。

「洋食プラス、和のテイスト。これがうちのコンセプトです。日本人の大好きな洋食に、どこかしら和の感覚を加える。手間を惜しまず、どなたにも食べやすい味を提供できるよう、頑張っております」と語るのは、代表の塚本さん。丁寧で折り目正しく、親しみやすい接客が印象的。

“白身魚の和カルパッチョ”や“海老とエリンギのアヒージョ”和テイストをきかせた料理が輝く!

【美味案内 お店選びの手引き】
予算は3,000円もあれば十分!天然魚をまるごと使ったカルパッチョがなんと1,200円―あべのダイナー(大阪・天王寺/イタリア料理)
“キハダ鮪のレアステーキ”や“こだわりトマトソースの冷製スパゲッティ”旬の料理が満載!!―タパス&タパス 用賀店(東京・用賀/スペインバル)
【美味案内】

出発:

到着:

日付:

時間:

test