兵庫・姫路「西の比叡山」が特別公開 書写山円教寺、1050年の歴史

普段は非公開の寺社が特別に公開されるJR西日本の「ちょこっと関西歴史たび」キャンペーン。2013年度春から「歴史を知ると散策がさらに楽しくなる」をテーマに四季ごとに開催している。今年度冬季に取り上げるのは「西の比叡山」と称される兵庫県姫路市の書写山円教寺(えんぎょうじ)。いまから1050年さかのぼる康保3年(966年)の開山で、ハリウッド映画「ラストサムライ」やNHK大河ドラマ「軍師官兵衛」のロケ地としても知られる古刹だ。

1月9日から3月31日までの期間中、通常は毎年1月18日の「鬼追い会式」の時のみ開帳される「六臂如意輪(ろっぴにょいりん)観音像」や国指定重要文化財の「四天王像」、円教寺開山の性空上人(しょうくうしょうにん)の生涯を描いた全長23メートルの「播州書写山縁起絵巻」、国指定重要文化財「性空上人像」(土日祝のみ)が特別に公開される。

公開時間は9時から16時まで(3月は17時まで)。入山料は志納金として500円。期間中は毎日10時と14時(法要の時を除く)から、京都の清水寺のように岩山の中腹に建つ舞台造りの「摩尼殿(まにでん)」の歴史が学べる僧侶によるガイドも開催される。

円教寺の大樹孝啓住職は8日に開いた報道陣向けの内覧会で「仏像は拝むのではなく、大勢の方に見て頂ければよい。見ているうちに、何かしらのありがたみや神聖さ、威厳を感じるのが仏像ではないか」と述べた。

書写山へのアクセスはJR姫路駅から神姫バス「書写山ロープウェイ行き」で終点まで約30分、山上駅までロープウェイで約4分。山上駅から円教寺摩尼殿までは徒歩約20分、またはマイクロバス(特別志納金・往復500円)で。


摩尼殿


六臂如意輪観音像(摩尼殿)


国指定重要文化財 四天王像(摩尼殿)


大講堂(右)


食堂(じきどう)


播州書写山縁起絵巻(食堂)




奥之院の開山堂(左奥)


国指定重要文化財 性空上人像(開山堂)


  • 社会
  • 国際
  • 芸能
  • トラベル
  • 雑学
  • 雑誌
 ジョルダン乗換案内

出発:

到着:

日付:

時間:

トピックス

<PR>おすすめ情報