松本零士さん「本当に夢のよう」 新幹線が「銀河鉄道999」で発車

ジョルダン

松本零士さん「本当に夢のよう」 新幹線が「銀河鉄道999」で発車の記事画像
JR西日本は9日、山陽新幹線の主要駅の発車予告音にロックバンド「ゴダイゴ」の「銀河鉄道999」を導入した。同日朝、小倉駅で原作者の松本零士さんやゴダイゴのボーカル、タケカワユキヒデさんらが出席して記念出発式を開いた。

出発式には北九州市の北橋健治市長や、松本さんの母校である小倉南高校のブラスバンド、松本さんが名誉館長を務める北九州市漫画ミュージアムの「メーテル」が参加した。松本さんは「18歳の時に私は小倉駅から旅立った。将来、宇宙へ飛び立つ列車がここから出発できればいいなと思う」とあいさつ。タケカワさんは「松本さんを育んだこの土地で恩返しができて感動している」と述べた。

松本さんは出発式の終了後、報道陣に「本当に夢のよう。自分の志の出発点で自分の作品の曲が流れることに感謝したい」と語った。併せて「関門トンネルに入るとまるで宇宙に行ったようで、孤独な旅だが夢が生まれた」と上京した際の思い出を披露。そのうえで「若さほど素晴らしいものはない。みんなへこたれずに頑張れよ、と応援を送りたい」と力を込めた。

銀河鉄道999の発車予告音が流れるのは、すべての新幹線が停車する新神戸、岡山、広島、小倉、博多の5駅。

(最終更新 2016/3/10 09:04)









この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test