保育園も京急電車をイメージ 京急川崎に新駅ビル

ジョルダン

保育園も京急電車をイメージ 京急川崎に新駅ビルの記事画像
京浜急行電鉄は27日、京急川崎駅に直結する12階建ての複合ビルを開業した。レストランやカフェ、雑貨店などの商業施設のほか、ホテルと保育所が入る。羽田空港へのアクセスの良さを生かし、電車で通勤・通学をする沿線住民から外国人旅行者まで幅広い層の利用を見込む。

1階から4階までは商業施設「ウィング川崎」で25店舗のテナントが入居。1階は弁当やスイーツなどの店が並ぶ食物販フロア、2階は雑貨フロアとなっている。3階のレストランフロアには京急川崎駅を発着する電車を眺めながら食事ができる店舗もある。

3階から12階は客室数175室の宿泊施設「京急EXイン」、5階は認可保育所の「京急キッズランド京急川崎保育園」が入る。6月1日に開所する保育園は、部屋のプレートや扉など、随所に京急電車をイメージしたデザインが施されている。

26日に報道関係者向けの内覧会を開いた。




















この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test