あなたに向いたスポーツは? JALが運動能力測定会

ジョルダン

あなたに向いたスポーツは? JALが運動能力測定会の記事画像
日本航空(JAL)は21日、東京都江東区の小学校でスポーツ能力測定会を開いた。オリンピアン・パラリンピアンと一緒に東京を歩く「ジャパンウォーク in TOKYO」(同社など協賛)のイベントの一環で、子供達にスポーツに親しんでもらうことを通じて2020年東京五輪・パラリンピックへ向けての機運を高めていく考えだ。

モーションキャプチャーなど最新の機器を活用した測定会は、一般社団法人スポーツ能力発見協会(DOSA)の協力のもとで実施した。様々な動作から敏しょう性やバランス力などを測ることで、自分で気付いていない「向いているスポーツ」を知ることができるという。同日は障がい者を含めた15人の小中学生が参加した。

車いすバスケットボールをしている中学3年生の森若知輝君は、バランス力が特に優れているという測定結果に「カヌーでパラリンピック出場が狙えるかも」。視覚反応の良さからラグビーにも向いていることを知った宝金龍正君(7)の母親は「いまはサッカーやバスケをしているが、新しいジャンルに挑戦させるのもいいかな」と話していた。

JALからは「スポーツアンバサダー」の客室乗務員をはじめ、約20人のスタッフが参加した。東京2020オリンピック・パラリンピック推進部長の小西一史さんは「アスリートへの支援だけでなく、これから伸びる子供達にスポーツの楽しさを知ってもらい、20年東京大会に向けて日本全体を盛り上げていきたい」と企画の狙いを説明した。










この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test