500系が汽笛鳴らして祝福 京都鉄道博物館で結婚式

ジョルダン

500系が汽笛鳴らして祝福 京都鉄道博物館で結婚式の記事画像
展示車両53両と国内最大規模を誇り、4月の開業以来、多くの入館者で賑わう京都鉄道博物館。時代を彩った名車両が並ぶ館内で5日午前、結婚式が開かれた。

挙式したのは会社員の角畑貴紀さん(30)と公務員の杉本麻衣さん(30)。新郎の貴紀さんは「京都駅の西口改札前で告白した。2人でどこへ行くにも京都駅から出発した」とゴールインまでの日々を振り返った。新婦の麻衣さんは「新幹線が好き」という鉄道ファン。新幹線「500系」の前で結婚式が出来て「すごく嬉しいです」と話していた。

午前10時の開館前に開かれた結婚式には親族や友人ら約50人が参列。新郎新婦による誓いの言葉の朗読や結婚指輪の交換などを見守った。2人の退場の際には500系が汽笛を鳴らして祝福した。

結婚式は昨年11~12月、博物館の開業記念の一環としてホテルグランヴィア京都が1組限定で募集した。


















この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test