箱根登山鉄道の「110号車両」、来年2月引退 復刻塗装に変更

ジョルダン

箱根登山鉄道の「110号車両」、来年2月引退 復刻塗装に変更の記事画像
現在の110号車両(箱根登山鉄道提供)

箱根登山鉄道は14日、1957年に製造した「モハ2形 110号車両」が2017年2月に引退すると発表した。引退を記念して9月3日から昭和20年代後半の復刻塗装(青色に黄色帯)に塗り替えて運行する。

110号の引退により、同社の100形(旧型車両)は、モハ1形4両とモハ2形2両の計6両になる。

併せて、8月から9月末まで旧型車両を撮影したフォトコンテストの作品を募集。入賞10作品を110号車で展示する。



復刻塗装のイメージ(箱根登山鉄道提供)

この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test