新大阪から1駅 明石、三陸の天然魚貝を楽しむ~季節料理 海鮮茶屋・貝族料理 みのしょう:大阪=美味案内―お店選びの手引き

ジョルダン

新大阪から1駅 明石、三陸の天然魚貝を楽しむ~季節料理 海鮮茶屋・貝族料理 みのしょう:大阪=美味案内―お店選びの手引きの記事画像
新大阪駅からひと駅で明石や三陸の天然魚貝と銘酒を楽しめる

水槽車で漁港まで出向き活天然魚介を競り落とす
西中島南方駅周辺は、多くの人が往来する新大阪駅からひと駅。
ローカルな土地でありながら、グルメ店が多く点在するエリアとしても知られている。なかには、ミナミやキタといった繁華街でも滅多に出合えない実力店も存在する。

創業40年以上の歴史を持つ『みのしょう』も「西中島」を語るには絶対に外せない名店だ。注目すべきは魚介類の鮮度と質の良さ。水槽車で明石を始めとした漁港へ赴き、水揚げしたばかりの活きた天然魚介を店主が競り落とす。
大阪で天然ものを扱うお店は少なくないが、活天然魚が味わえるのは珍しい。

「当店では生け簀で泳ぐ魚をその場で選び、料理として注文することができます。タコの踊り食いといった繁華街ではなかなかお目にかかれない一品も用意しています」と女将の車田さん。

多彩な味わいが楽しい 夏のおすすめ「鱧料理」

【美味案内 お店選びの手引き】
看板メニューは「九州産黒牛」と「鹿児島県産知覧鶏」―旬彩 Kiaji(大阪・本町/和食)
恵比寿の女性たちも支持 洗練された「小籠包カフェ」―京鼎樓 恵比寿本店(東京・恵比寿/台湾料理)
【美味案内】

出発:

到着:

日付:

時間:

test