1泊「51,498」円のプランも 群馬・高崎のホテルに「デゴイチの部屋」

ジョルダン

1泊「51,498」円のプランも 群馬・高崎のホテルに「デゴイチの部屋」の記事画像
JR東日本グループのホテルメトロポリタン高崎(群馬県高崎市)は10月1日から、「デゴイチ」の愛称で知られる蒸気機関車(SL)「D51」をコンセプトにした客室の提供を始める。JR東日本高崎支社が運行する「D51型498号機」の人気を最大限活用し、群馬県の魅力向上と旅行需要の喚起につなげたい考えだ。

1室限定の「D51 498ルーム」の素泊まり1泊の基本単価は1室2万5000円(2人利用、税込み)。群馬県の食材を使ったディナーとD51にちなんだオリジナルギフトを含めた1泊2食付きの特別プランを5万1498円(同)で販売する。

室内にはD51の原寸大の壁紙やオリジナルコンテンツが観られるタッチパネルなど、至るところにSLファンに楽しんでもらえる仕掛けを用意した。SL運行日の朝には窓から出発の準備をする様子を眺めることができるという。

特別プランの場合、ディナーのデザートにSLをかたどったコーヒーゼリーを提供。SL機関士の制服「ナッパ服」をイメージしたナイトウェアや、オリジナルデザインのカードキーを持ち帰ることができる。

JR東日本高崎支社は週末を中心に「D51 498」と「C61 20」の2台のSLを上越線と信越本線で運行している。24日、報道関係者向けに高崎~水上間を走る「SLみなかみ」の試乗会を開いた。


























この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test