西武線に新「銀河鉄道999」車両 松本零士氏が臨時電車でアナウンス

ジョルダン

西武線に新「銀河鉄道999」車両 松本零士氏が臨時電車でアナウンスの記事画像

引退した初代「銀河鉄道999デザイン電車」(西武鉄道提供)

西武鉄道と東京都練馬区は28日、漫画家の松本零士氏が手掛ける新たな「銀河鉄道999デザイン電車」を10月8日から運行すると発表した。人気の高い松本氏の作品のキャラクターを描いた電車で、「アニメのまち」を打ち出す練馬区と西武沿線の活性化につなげる。

車両は20000系(8両編成)を使用し、2019年3月末まで池袋線を中心に運行する予定。「練馬区オリジナル色」という「ねりまグリーン」の下地に松本氏が描き下ろしたメーテルや鉄郎といった「銀河鉄道999」の登場人物をデザインする。

運行初日の10月8日に豊島園駅で出発式を開催。その後、豊島園~池袋間で運行する臨時電車に松本氏が乗車してアナウンスをする。臨時電車は有効な乗車券を持っていれば誰でも利用できる。また、同日は西武球場前駅で車両展示イベントを実施する。

西武は09年5月から14年12月まで、3000系を使用した初代「銀河鉄道999デザイン電車」を運行していた。




新「銀河鉄道999デザイン電車」のイメージ(西武鉄道提供)

この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test