群馬のSL、5年ぶり重連運転 「ググっとぐんま」キャンペーン

ジョルダン

群馬のSL、5年ぶり重連運転 「ググっとぐんま」キャンペーンの記事画像
JR東日本高崎支社は1日、2台の蒸気機関車(SL)が連なって客車を引く「重連運転」を上越線の高崎~水上間で実施した。同日から12月末まで開催する「ググっとぐんま観光キャンペーン」の一環で、同支社がSLの重連運転をするのは5年ぶり。いつも以上に迫力のあるSLの姿をカメラに収めようと、沿線には多くの鉄道ファンが詰めかけた。

同日昼、高崎駅のホームで三井田正駅長と群馬県の大澤正明知事、県のマスコットキャラクター「ぐんまちゃん」が出席して出発式を開催。SL「D51 498」と「C61 20」が旧型客車をけん引する「SLググっとぐんまみなかみ」を見送った。






左から「ぐんまちゃん」、群馬県の大澤正明知事、高崎駅の三井田正駅長










渋川駅に停車した「SLググっとぐんまみなかみ」





この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test