横浜~伊豆エリアに新観光列車 17年7月デビュー

ジョルダン

横浜~伊豆エリアに新観光列車 17年7月デビューの記事画像
伊豆観光列車 記者発表会

東京急行電鉄と伊豆急行は17日、2017年7月からJR横浜~伊豆急下田で運行を始める新観光列車のデザインを発表した。名称は「THE ROYAL EXPRESS」。8両編成で定員は100人規模と、観光列車としては国内最大級になるという。同日午後、都内で記者発表会を開いた。

車両は8両編成で、伊豆急の「アルファ・リゾート21」を改造する。デザインはJR九州や和歌山電鐵などの車両を手掛けるドーンデザイン研究所の水戸岡鋭治氏が担当する。

8両編成のうち、1、2、7、8号車が客車、3号車は結婚式やミニコンサートに活用できるマルチスペース、4号車はキッチンカーとなる予定。東急の担当者は横浜~伊豆急下田の区間で運行する理由について「あまり長すぎず、3時間ぐらいの旅を楽しんでもらおうと考えた」と説明した。

運行はJR東日本と伊豆急、車内サービスは東急が担当する。列車が発着する横浜駅にはカフェ・ラウンジを設置する。





エクステリア(外観)イメージ


インテリア(室内)イメージ


3号車イメージ


横浜駅カフェ・ラウンジ イメージ


列車編成イメージ

(c)DON DESIGN ASSOCIATES

この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test