西武秩父駅が来春リニューアル 駅前温泉「祭の湯」も開業

ジョルダン

西武秩父駅が来春リニューアル 駅前温泉「祭の湯」も開業の記事画像
リニューアル後の駅舎外観(西武鉄道提供)

西武鉄道は24日、西武秩父駅の駅舎をリニューアルすると発表した。2017年3月の完成を目指す。同社の主要な観光地である秩父エリアの玄関口として整備する。

駅舎の外装やコンコースを墨色を基調にした和風のデザインで統一。跨線橋は秩父のシンボル、武甲山がよく見えるように一部の窓サッシを大きくする。特急の改札口とホームも高級感を演出する。

併せて、同年春に開業する駅隣接の複合温泉施設の名称が「西武秩父駅前温泉 祭の湯」に決まったと発表した。デザインは駅舎外装と統一感を持たせ、内部に「温泉エリア」「フードコート」「物販エリア」を設置する。


リニューアル後の改札外コンコース


改札内コンコース


特急改札口


特急ホーム


跨線橋の内装

※画像はすべて西武鉄道提供

この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test