パスモで初 東急バスが自動チャージサービス

ジョルダン

パスモで初 東急バスが自動チャージサービスの記事画像
東急バスと東急カードは6日、来年1月23日からバス路線で交通系ICカード「PASMO(パスモ)」への自動チャージサービスを始めると発表した。電車だけでなくバスでも自動チャージができるようにすることで利用者の利便性を図る。

電車の駅の改札機を通る際にパスモの残高が一定金額を下回っている場合の「オートチャージサービス」は関東の大手私鉄各社が自社グループのクレジットカードで展開している。バスでパスモに自動チャージできるサービスは今回が初めてという。

導入する「東急バスノッテチャージサービス」を利用するには、パスモのオートチャージを設定した東急カードを保有していることが条件。東急カードのホームページで申し込みを受け付ける。

対象となるバスは東急バスと東急トランセが運行するパスモで乗車できる路線。パスモの残高が運賃を下回った状態で運賃機にタッチすると自動で1000円(空港連絡バスなどは3000円)がクレジットカードからチャージされる仕組み。運賃はチャージ後の残高から差し引かれる。


※画像はすべて東急バス提供

この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test