四季島、「三大車窓」の姨捨駅でお披露目

ジョルダン

四季島、「三大車窓」の姨捨駅でお披露目の記事画像
JR東日本は10日夜、来年5月に運行を開始する豪華寝台列車「トランスイート四季島」の訓練運転を篠ノ井線・姨捨駅(長野県千曲市)で報道陣に公開した。12月から四季島は実際の運行ダイヤに近い行程で走行し、トレインクルーのサービスの習熟に取り組んでいる。

JR東日本の高橋敦司営業部担当部長は「性能試験が完了し、12月からは本番のダイヤそのもので停止位置やお客さまの動線、時間内に観光メニューが提供できるかなどをチェックしている」と説明。姨捨駅については「四季島を通じて魅力を発信していきたい」と力を込めた。

姨捨駅は眼下に広がる善光寺平の眺めが「日本三大車窓」のひとつとして知られ、「日本夜景遺産」にも認定されている。JR東日本長野支社は四季島の運行開始に向け、信州の酒ととともに眺望を楽しめる「夜景バー」を整備している。










四季島のトレインクルー


JR東日本の高橋敦司営業部担当部長


姨捨駅に整備する「夜景バー」


姨捨駅からの夜景

この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test