小田急、ロマンスカー「EXEα」公開 20年ぶりリニューアル

ジョルダン

小田急、ロマンスカー「EXEα」公開 20年ぶりリニューアルの記事画像
小田急電鉄は15日、2017年3月に営業運転を始める特急ロマンスカー30000形のリニューアル車両「EXEα(エクセ アルファ)」を唐木田車両基地(東京都多摩市)で報道陣に公開した。

EXE車両のリニューアルは1996年の運行開始以来、20年ぶり。快適性や安全面での改良を加えたほか、外国人観光客の増加といった旅行需要の変化に対応する。

車内は座席のテーブルを大型化。トイレは和式を廃止して温水洗浄機能付き便座に変更した。ビジネスと観光の両面で利用者が快適に過ごせるよう配慮したという。外国人観光客の利用を想定して大型の荷物スペースを設置した。

また、車両の出入口と客室に防犯カメラを設け、安全面を強化した。モーターや制御装置は最新型を採用し、環境面でも省エネと低騒音に配慮した。















この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test