大阪環状線「323系」が運行開始 旧国鉄車両置き換えへ

ジョルダン

大阪環状線「323系」が運行開始 旧国鉄車両置き換えへの記事画像
JR西日本は24日、大阪環状線・JRゆめ咲線専用の新型車両「323系」の運行を始めた。路線のイメージ向上を図る「大阪環状線改造プロジェクト」の目玉施策として順次導入。2018年度にかけて旧国鉄車両の「103系」「201系」と置き換える予定だ。

323系は1961年に開業した大阪環状線で初めての専用設計車両。同路線の「伝統色」であるオレンジを外観に使い、ロングシートの端の袖仕切りを斜めにして出入口付近のスペースを広げるなど、車内空間に余裕を持たせる工夫を施した。

24日午後、吹田総合車両所森ノ宮支所(大阪市城東区)で記念セレモニーを開催。京橋駅16時9分発の内回り普通電車で営業運転を始めた。

(最終更新 2016/12/24 16:42)



京橋駅に入線した「323系」






森ノ宮での記念セレモニー


運転士と車掌への花束贈呈




クリスマス特別仕様の種別表示(24、25日限定)



現在の主力車両「201系」

この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test