「ポイント通過時消灯」も再現 東京メトロ、銀座線に特別仕様車両

ジョルダン

「ポイント通過時消灯」も再現 東京メトロ、銀座線に特別仕様車両の記事画像
東京メトロは11日、銀座線開通当時の「旧1000形」をイメージした特別仕様車両を中野車両基地(東京都中野区)で報道陣に公開した。通常の運行に加えて、イベント列車としても乗客に楽しんでもらえるよう、随所にレトロな演出を施した。

同社は今年度中に銀座線のすべての車両を旧式の「01系」から旧1000形の車体色をイメージした新型車両「1000系」へ置き換える方針。特別仕様を施したのは更新の最後の2編成で、これまでに導入した1000系以上に開業当時の姿に近付けた。

外観は1灯式の前灯や「ウィンド・シル/ヘッダー」と呼ぶ窓周りの補強板を模したデザインが特徴。内装は落ち着きのある配色で、1000形で用いられた「リコ式」風の吊り手や真鍮(ちゅう)色の手すり・握り棒を設置した。

イベント列車として運行する際は、室内灯を電球色へ切り替える機能のほか、ポイント通過時の「室内灯の消灯・予備灯の点灯」の演出でレトロ感を盛り上げる。

今回公開した「1139編成」は17日以降に運行を始める予定。

(最終更新 2017/1/11 11:50)


予備灯


予備灯(点灯時)







この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test