京急、「河津桜号」「夜桜号」運行 早春の三浦海岸盛り上げ

ジョルダン

京急、「河津桜号」「夜桜号」運行 早春の三浦海岸盛り上げの記事画像

三浦海岸~三崎口の線路沿いの河津桜(2016年2月撮影)

京浜急行電鉄は2月11日から3月12日まで、三浦海岸の河津桜の開花に合わせたキャンペーンを展開する。線路沿いの河津桜をライトアップするほか、走行中に琴や尺八などの演奏を披露する貸切列車を運行。様々なイベントで早春の三浦半島を盛り上げる。

河津桜が咲く三浦海岸駅の駅前に加え、2月18日から3月9日までは三浦海岸~三崎口間の線路沿いをライトアップ。一部の時間帯に減速運転を実施する。

2月25日には1日限定で三浦海岸行きの貸切列車「みうら河津桜号」(品川発)と「みうら夜桜号」(京急川崎発)を運行。車内でビールと崎陽軒のおつまみを味わいながら、琴や尺八、二胡の演奏が聴ける内容で、参加費はそれぞれ税込み5500円と3000円。参加申し込みは先着順で、2月1日から同社特設サイトで募集する。

キャンペーン期間に先立ち、2月4日には品川駅3番線に停めた電車内で三浦の野菜やまぐろなどの特産物を販売する「京急うらりマルシェ号」を開催する。


昨年の「みうら河津桜号」の様子

この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test