「キンメダイ」の赤をイメージ 伊豆急の観光列車

ジョルダン

「キンメダイ」の赤をイメージ 伊豆急の観光列車の記事画像
伊豆急行は2月4日から伊豆の特産品である「キンメダイ」をイメージした観光列車「リゾート21」を運行する。沿線の6つの市町と連携し、熱海~伊豆急下田間を普通列車として走りながら伊豆エリアの魅力を発信する。

1月30日に伊豆高原~伊豆急下田間で報道関係者向けの試乗会を開いた。

車両は7両編成の「リゾート21」(3次車)を使用する。真っ赤な車体の窓の下にはラインを入れる代わりにキンメダイが一列になって泳ぐ様子を表現。車内は全座席にキンメダイの柄を入れた。

3号車は「キンメダイ博物館」として、キンメダイのマメ知識などを紹介する。そのほかの各車両は熱海市(7号車)、伊東市(6号車)、東伊豆町(5号車)、河津町(4号車)、下田市(2号車)、南伊豆町(1号車)が自慢の観光地や特産品をアピールする。




























この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test