烏山線の「キハ40形」、3月引退 記念イベント実施へ

ジョルダン

烏山線の「キハ40形」、3月引退 記念イベント実施への記事画像
烏山線の気動車「キハ40形」(JR東日本大宮支社提供)

JR東日本大宮支社は18日から、栃木県内を走る烏山線の気動車「キハ40形」の引退イベントを実施する。烏山線は現在、関東で唯一キハ40形が走る路線。3月4日のダイヤ改正からすべての列車が蓄電池電車「ACCUM(アキュム)」に置き換わる。

18日から宇都宮駅など5駅にメッセージボードを設置し、キハ40形への思いを書き込んでもらう。宝積寺、仁井田、大金、烏山の各駅には沿線の子供が描いたキハ40形の絵を展示する。

24日からは記念入場券や記念弁当を販売する。

引退当日の3月3日にはオリジナルのヘッドマークを付けた4本の列車(3両編成)を運行。宇都宮15時10分発・烏山16時2分着の列車などで横断幕による見送り・出迎えのイベントを実施する。

烏山線のキハ40形は1979年に運行を開始。現在は宇都宮運転所に8両が所属している。


引退記念のヘッドマーク


烏山駅に停車中の蓄電池電車「ACCUM(アキュム)」

※画像はすべてJR東日本大宮支社提供

この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test