小田急ロマンスカー「EXEα」が運行開始 新宿駅で出発式

ジョルダン

小田急ロマンスカー「EXEα」が運行開始 新宿駅で出発式の記事画像
小田急電鉄は1日、特急ロマンスカー30000形をリニューアルした「EXEα(エクセ アルファ)」の運行を始めた。同日午後、新宿駅のホームで同車両が初の営業運転をする「はこね41号」の出発式を開催した。

はこね41号は定員578人の座席が満席になった。16時30分に新宿駅管区長の合図で小田原・箱根湯本方面へ出発。ホームでも駆け付けた多くの人々が見送った。

同社の広報担当者は「リニューアル車両が新型車と同じように認知をされて嬉しい。これだけ多くの方々に応援して頂き誇りを感じる」と話していた。

EXEαはビジネスから観光まで幅広い利用を想定した設計。リニューアルで座席のテーブルを大型化したほか、大型の荷物スペースや温水洗浄機能付き便座のトイレを設置した。







この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test