横浜~伊豆急下田の新観光列車 1泊2日プランを設定

ジョルダン

横浜~伊豆急下田の新観光列車 1泊2日プランを設定の記事画像

左から伊豆急行の小林秀樹社長、料理・飲料監修の4氏、東京急行電鉄の城石文明鉄道事業本部長

東京急行電鉄と伊豆急行は1日、7月からJR横浜~伊豆急下田で運行を始める新観光列車「THE ROYAL EXPRESS(ザ・ロイヤルエクスプレス)」を利用する旅行プランと料理の監修者を発表した。定員の100席のうちの30席分を特別プランの参加者に割り当て、伊豆の魅力をより深く味わってもらう狙いだ。

旅行プランは1泊2日の行程で、料金は1人10万円台を予定する。1日目は同列車で横浜駅を出発し、昼食を列車内で取りながら伊豆急下田駅に到着。宿泊先は4月にリニューアルオープンする「下田東急ホテル」といった6カ所のホテル・旅館のスイートルームなどを利用する。2日目は伊豆高原駅で下車し観光。「スーパービュー踊り子」などで横浜駅に帰る。

行程の1日目には下田の白濱神社の正式参拝、2日目には幕末の下田条約締結の舞台となった了仙寺の特別拝観などが含まれる。4月下旬以降にプランの販売を開始する。

併せて列車内で提供する料理の監修者を発表。東京・南麻布の創作料理「山田チカラ」の山田チカラ氏、大分市の「方寸」の河野美千代氏が料理を監修。コーヒーは「ミカフェート」の川島良彰氏、紅茶は「カネロク松本園」の松本浩毅氏が手掛ける。



伊豆急下田駅(1月撮影)

この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test