2月の訪日外国人、7.6%増の203万人 伸び率は縮小

ジョルダン

2月の訪日外国人、7.6%増の203万人 伸び率は縮小の記事画像
日本政府観光局(JNTO)が15日発表した2月の訪日外国人数(推計値)は前年同月比7.6%増の203万5800人だった。2月としては初めて200万人を突破したものの、中華圏の春節(旧正月)休暇の訪日需要が今年は1月下旬にずれた反動や、前年がうるう年だった影響で伸び率は1ケタにとどまった。

市場別にみると、中国からの訪日客が2%増と小幅な伸びだったほか、台湾、香港は前年比マイナスに転じた。一方、インドネシアやフィリピン、タイなど春節の影響を受けにくい東南アジアの国は引き続き高い伸び率を示した。

観光庁の田村明比古長官は同日の記者会見で「だんだんと伸び率が落ち着いてくるのは当然のこと。一喜一憂することなく取り組みを進めていきたい」との立場を示した。

この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test