元町・中華街~西武秩父を直通 座れる列車「Sトレイン」が運行開始

ジョルダン

元町・中華街~西武秩父を直通 座れる列車「Sトレイン」が運行開始の記事画像
西武鉄道、東京メトロ、東京急行電鉄、横浜高速鉄道は25日、4社を直通する座席指定列車「Sトレイン」の運行を始めた。同日朝、みなとみらい線の元町・中華街駅でSトレイン1号の出発式を開催した。

Sトレインは電源コンセントや無料Wi―Fi、トイレを備えた西武鉄道の新型通勤車両「40000系」を使用。土休日は観光向けに元町・中華街~西武秩父間、平日は通勤用に所沢~豊洲間を直通運転する。

一番列車は7時すぎに元町・中華街駅を出発。乗客には車内で記念グッズが配布された。乗車した鉄道アイドルの木村裕子さんは「座りながら4社の車掌の制服が見られて興奮しています」と話していた。

列車は東急東横線、東京メトロ副都心線を経て西武秩父駅に到着。駅前で開いた歓迎イベントで、秩父市の久喜邦康市長は「Sトレインを使って横浜の方からたくさんのお客さまに来て頂きたい」と呼び掛けた。










鉄道アイドルの木村裕子さん


乗客に配布した記念グッズ




この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test