吉田沙保里選手はフェンシングも得意? JAL、全国でスポーツ能力測定会

ジョルダン

吉田沙保里選手はフェンシングも得意? JAL、全国でスポーツ能力測定会の記事画像

左から日本航空の大川順子代表取締役専務、レスリングの吉田沙保里選手、車いすテニスの上地結衣選手

日本航空(JAL)は11日、2020年開催の東京五輪・パラリンピックに向け、全国で子供たちを対象にしたスポーツ能力測定会を開くと発表した。最新の機材で運動能力を測定し、一人ひとりに向いている競技をアドバイス。スポーツへの関心を高めてもらう狙いだ。第1回は昨年4月の地震で被災した熊本県で5月に開催する。

同日午後、同社の大川順子代表取締役専務、レスリングの吉田沙保里選手、車いすテニスの上地結衣選手が出席して都内で発表会を開いた。

運動能力は3Dカメラを使ってジャンプや視覚反応、バランス力などを測る。測定結果に基づき、69種類のスポーツから、各個人の能力を活用できる10種目がアドバイスされる。

デモンストレーションに参加した吉田選手はバスケットボール、フェンシング、ラグビーなどにも向いているという結果に。吉田選手は「何のスポーツをやろうか迷っている子供たちも、この機会に向いているものを見つけて頑張ってほしい」と話していた。

同社は併せて、パラリンピック出場の可能性があるアスリートを発掘するプロジェクトを展開する。大川専務は「大会出場を目指す選手を探し出し、サポートしていきたい」と強調。「少しでも可能性を感じたらメールアドレス(hakkutsu@jal.com)へ連絡をください」と呼び掛けた。










吉田選手の測定結果のサンプル

この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test