京都タワーに55店舗の新商業施設 京阪グループが大改装

ジョルダン

京都タワーに55店舗の新商業施設 京阪グループが大改装の記事画像

京都タワービルの地下1階~地上2階に「京都タワー サンド」が開業

京阪グループが運営する京都タワービル(京都市)に14日、新たな商業施設が誕生した。地下1階~地上2階の3フロアを大規模に改装。京都らしさを体験できる55店舗が出店し、内外から訪れる観光客を取り込む。

施設の名称は「京都タワー サンド」。2階は和菓子や生八つ橋、伝統工芸品などを自分で作ることができる体験型の5店舗が出店する。職人が指導する寿司の握り方講座や食品サンプルの制作体験も用意し、外国人観光客を誘致する。

1階は京都の和洋菓子や漬物、コスメなど京都好きの女性を意識した店舗を揃えた。地下1階は京都の名店など19店舗を集めたフードコートに改装。席数は約400席で、地酒をワイングラスで提供するバルのほか、とんかつ店「かつくら」や中華料理店「清華園」などが出店する。

開業に先立ち、13日に報道関係者向けの内覧会を開いた。


デザインポケット(食品サンプル専門店)



おたべ 手作り体験道場



あかね屋(伝統工芸体験)


DAIKI SUISAN SUSHI SEMINAR


聖護院八ッ橋総本店とおたべ(奥)


レ・フレール・ムトウ(洋菓子)


旅籠屋 利兵衛(創作和菓子)


菓樂


吉祥菓寮


Cocolo Kitchen KYOTO(グラノーラ専門店)


京つけもの 本家こじま


京のおしろい落とし(化粧品)


地下1階のフードコート


KYOTO TOWER SANDO バル



名代 とんかつ かつくら


清華園

この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test