JR西日本、京都駅の「瑞風ラウンジ」公開

ジョルダン

JR西日本、京都駅の「瑞風ラウンジ」公開の記事画像
JR西日本は31日、豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」の出発駅となる京都駅の専用ラウンジを報道陣に公開した。

ラウンジは駅直結の「ホテルグランヴィア京都」の15階に設置。もとはフレンチレストランがあった場所を改装した。出発の1時間半ほど前から、乗客に飲み物やスイーツを提供し、旅の気分を盛り上げてもらう。

定員は列車と同じ34席。乗客にはラウンジの入口でルームキーを渡して「高級ホテルにチェックインするような気分を演出する」(担当者)という。飲み物は佐々木酒造(京都市)の「聚楽第大吟醸エクストラプレミアム」や同ラウンジ専用の玉露など6~7種類を用意する。

乗車時間が近づくと、乗客を専用エレベーターで瑞風が出発する0番線に案内する。

瑞風は6月17日に運行を開始。京都・大阪からは山陽本線または山陰本線を通って下関に向かう1泊2日のコースや、山陽・山陰両エリアを周遊する2泊3日のコースが設定されている。

瑞風の列車長を務める長尾寛さんは「瑞風を皆さまに喜んで頂ける世界一の列車にしたい」と話していた。












この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test