総武本線で「120周年記念号」運行 ディーゼル機関車がけん引

ジョルダン

総武本線で「120周年記念号」運行 ディーゼル機関車がけん引の記事画像
JR東日本千葉支社は3日、佐倉~銚子間でディーゼル機関車(DL)がけん引する臨時列車「総武本線開業120周年記念号」を運行した。

同日午前、同支社のマスコットキャラクター「駅長犬」や「こども駅長」らが参加し、佐倉駅で出発式を開催。地元の囃子保存会の演奏で乗客を見送った。

総武本線は佐倉~成東間が5月1日、成東~銚子間が6月1日に開業120周年を迎えた。臨時列車は記念のヘッドマークを付けたDL「DE10形」と国鉄時代の12系客車5両の編成。駅や沿線には鉄道ファンが駆け付けてカメラを構えた。









この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test