SLやまぐち号の新客車公開 9月運行開始

ジョルダン

SLやまぐち号の新客車公開 9月運行開始の記事画像
JR西日本広島支社は4日、山口線で運行している蒸気機関車(SL)「やまぐち」号の新しい客車を新山口駅構内で報道陣に公開した。戦前・戦後のSL全盛期の車両を復刻してレトロ感を持たせながら、最新機能の採用で快適性を向上させた。

9月から開催する「幕末維新やまぐちデスティネーションキャンペーン」に合わせて投入する。

展望デッキを備えたグリーン車の「オロテ35―4001」(1号車)をはじめ、35系客車5両を新造した。定員は計245人。ベビーカー置き場や車いす対応席、電源コンセント、温水洗浄便座の洋式トイレの設置で快適にSLの旅が楽しめるように設備を充実させる。

3号車には、山口線の映像を用いたSL運転シミュレータや、石炭をボイラーに投げ入れる疑似体験ができる「投炭ゲーム」など、SLの仕組みが学べるスペースを設置する。

SLやまぐち号は1979年に復活運転を開始した。「貴婦人」の愛称があるSL「C57形1号機」がけん引し、運行シーズン中の土・休日に新山口~津和野間(62.9キロ)を約2時間かけて走っている。





1号車(オロテ35―4001)の車内



2号車(スハ35―4001)の車内





3号車(ナハ35―4001)の運転シミュレーター





投炭ゲーム



3号車の車内





現在のSLやまぐち号

この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test