沿線のアジサイが開花 箱根登山鉄道、7月上旬までライトアップ

ジョルダン

沿線のアジサイが開花 箱根登山鉄道、7月上旬までライトアップの記事画像
箱根登山鉄道の沿線でアジサイが開花時期を迎えている。今年は17日から7月9日にかけて沿線をライトアップ。夜間でも光に浮かび上がる色とりどりの花を車窓越しに鑑賞することができる。15日夜に報道関係者向けの撮影会を開いた。

期間中、箱根湯本~塔ノ沢間、スイッチバックをする大平台駅、小涌谷駅の付近など、強羅駅までの計6カ所でライトアップを実施する。標高が上がるにつれて開花時期は遅くなる。

同社は5月に2両固定編成の3100形「アレグラ号」を導入した。連結部分の大きな窓からの眺めが自慢の車両で、担当者は「足元まである窓からは低いところに咲いた花もよく見えます」と話す。

7月2日までは途中駅での記念撮影の時間を設けた座席指定制の「夜のあじさい号」を運行する。






この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test