「ウィングキッチン京急鶴見」開業 ボルダリングジムなど17店舗

ジョルダン

「ウィングキッチン京急鶴見」開業 ボルダリングジムなど17店舗の記事画像
京浜急行電鉄の京急鶴見駅(横浜市鶴見区)に14日、商業施設「ウィングキッチン京急鶴見」が開業した。スーパーやドラッグストア、飲食店といった馴染みの店舗のほか、手足だけで壁を登るスポーツ「ボルダリング」のジムが出店した。

14日午前、京急電鉄の原田一之社長らが出席して開業式典を開いた。原田社長は「京急鶴見駅は若い世代の乗客が増えている。若い人たちが鶴見に来て遊び、楽しく仕事をする街を目指すための施設だ」とあいさつした。

京急グループの京急ショッピングセンターが運営する。ウィングキッチンのブランドで展開するのは京急蒲田駅(東京都大田区)に続いて2店目。神奈川県初出店の2店舗を含め、1~2階に「京急ストア」や「マツモトキヨシ」、「餃子の王将」など計17店舗が入る。

駅から道路を渡った高架下部分には、2020年東京五輪の追加種目に決まったボルダリングが楽しめるジム「ビッグロック」が開業。駅のそばという好立地に加え「天井が高い高架下のスペースがボルダリングの施設に最適」(京急電鉄の原田社長)という。



開業式典でテープカットをする京浜急行電鉄の原田一之社長(中央)ら








京急ストアの店内



マツモトキヨシ


神奈川県初出店の「炭火焼干物定食 しんぱち食堂」



ボルダリングジム「ビッグロック」


この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test