伊豆の新観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」公開 21日運行開始

ジョルダン

伊豆の新観光列車「ザ・ロイヤルエクスプレス」公開 21日運行開始の記事画像
伊豆急行と東京急行電鉄は15日、JR横浜~伊豆急下田間に投入する観光列車「THE ROYAL EXPRESS(ザ・ロイヤルエクスプレス)」を伊豆高原駅で報道陣に公開した。21日に運行を始める。

デザインはJR九州の観光列車などを手掛ける工業デザイナーの水戸岡鋭治氏が担当。伊豆急の「アルファ・リゾート21」を改造した8両編成で、全席指定の乗車定員は約100人と国内最大規模になるという。

外観は伊豆半島の海や山をイメージした「ロイヤルブルー」を基調とし、金のラインで高級感を演出した。客車(1・2・7・8号車)のほか、食堂車(5・6号車)とキッチンカー(4号車)、多目的スペースの3号車で構成する。

食事付きの片道料金は、1・2号車のゴールドクラスが大人1人あたり2万5000円、7・8号車のプラチナクラスが同3万5000円。宿泊を組み合わせた1泊2日のクルーズプランは1人あたり13万5000円~15万円(2人1室の場合)で販売する。
(最終更新 2017/7/15 17:22)













1号車






2号車



3号車



4号車


5号車





6号車



7号車




8号車



この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test