7月の訪日外国人、過去最高を更新 16.8%増の268万1500人

ジョルダン

7月の訪日外国人、過去最高を更新 16.8%増の268万1500人の記事画像
日本政府観光局(JNTO)が16日発表した7月の訪日外国人数(推計値)は前年同月比16.8%増の268万1500人で、単月の過去最高を更新した。東アジアなどからの航空路線の拡大やクルーズ船の寄港増加が追い風になった。

これまでの最高は4月の257万8900人だった。

7月を市場別にみると、韓国、中国、台湾、香港からの訪日客が単月での過去最高を記録。米国など11市場で7月として最高だった。一方、マレーシアやインドネシアはイスラム教のラマダン(断食月)明けの休暇が6月だった影響で減少した。

観光庁の田村明比古長官は同日の記者会見で「引き続き順調に伸びている」と指摘。「欧米豪やインドからの旅行者がもっと増えるよう国ごとに戦略を立てて努力したい」との考えを示した。

この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test