KEYTALKが1日駅長 東武東上線で臨時列車運行

ジョルダン

KEYTALKが1日駅長 東武東上線で臨時列車運行の記事画像
東武鉄道は26日、4人組ロックバンドのKEYTALKが乗車する臨時列車「KEYTOBUトレイン」を東武東上線・池袋~川越間で運行した。メンバーゆかりの東上線で実施しているコラボレーション企画の一環。出発前に池袋駅で1日駅長イベントを開催した。

同社は9月10日まで、柳瀬川、上福岡、川越、鶴ケ島、森林公園の各駅でKEYTALKの楽曲を使った発車メロディーを流すほか、スタンプラリーの開催などで沿線を盛り上げる。

池袋駅でのイベントにはメンバーの八木優樹さん、首藤義勝さん、寺中友将さん、小野武正さんが出席。小林健駅長から1日駅長の任命書を受け取った。小野さんは「こんな経験はバンドをやっていてもなかなかできることでないので、めちゃくちゃ嬉しいです」と話していた。















この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test