東急池上線、10月9日は「無料で乗り放題」 沿線の魅力を発信

ジョルダン

東急池上線、10月9日は「無料で乗り放題」 沿線の魅力を発信の記事画像
東京急行電鉄は6日、五反田と蒲田を結ぶ池上線を盛り上げるプロジェクトを始めた。来年に全線開通から90周年を迎えるのを控え、池上本門寺や戸越銀座商店街といった下町情緒ある沿線の魅力を地域と一体になって発信していく考えだ。

プロジェクトの一環として10月9日に「池上線フリー乗車デー」を実施。池上線全駅で乗り降り自由な「1日フリー乗車券」を無料配布する。1日無料で乗車できるのは首都圏の鉄道会社で初めての試みという。

このほか、「焼鳥エビス」(戸越銀座)や「沖田精米」(旗の台)など、暮らしに密着した沿線の15スポットを選定。これら「生活名所」を巡るツアーを開催する。

6日午後、都内で東急電鉄の野本弘文社長や品川区の濱野健区長、大田区の松原忠義区長が出席して記者会見を開いた。野本社長は「いまでも昔の面影が残る池上線をいかに活性化していくか考えていきたい」と説明した。

池上線は1922年に蒲田~池上間が開業。27年に戸越銀座~雪が谷大塚間、28年に五反田駅までが開通した。全長は10.9キロ。




東京急行電鉄の野本弘文社長






この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test