東急、世田谷線で「招き猫電車」運行 「玉電」110周年を記念

ジョルダン

東急、世田谷線で「招き猫電車」運行 「玉電」110周年を記念の記事画像
東京急行電鉄は来年3月末まで、三軒茶屋駅と下高井戸駅を結ぶ世田谷線で「幸福の招き猫電車」を運行する。同線の前身である玉川線(玉電)が開通から110周年を迎えたことを記念。沿線の名所、豪徳寺の招き猫を車両にデザインした。

玉川線は1907年に渋谷~玉川(現在の二子玉川)間が開通した。三軒茶屋~下高井戸間は25年に支線として開設。69年の玉川線廃止によって世田谷線に改称した。

300系車両1編成(2両)の車体に招き猫をラッピング。招き猫型の吊り手や床に描いた猫の足跡など、車内にも乗客が楽しめる仕掛けを施した。

25日昼の運行開始に先立ち、上町駅の車庫で報道陣にお披露目した。
(最終更新 2017/9/25 14:08)














三軒茶屋駅に入線する「招き猫電車」







豪徳寺



この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test