「明治維新」「西郷どん」ゆかりの地で特別公開 JRグループなど「京の冬の旅」開催

ジョルダン

「明治維新」「西郷どん」ゆかりの地で特別公開 JRグループなど「京の冬の旅」開催の記事画像
JRグループと京都市、京都市観光協会は10日、共同で実施する京都デスティネーションキャンペーン「京の冬の旅」のオープニングイベントを同市東山区の泉涌寺(せんにゅうじ)で開いた。冬のキャンペーンの開催は52回目。今年は「明治維新150年記念」と「西郷隆盛」をテーマに文化財の一般公開などの特別企画を実施する。開催は3月21日まで。

京都市の門川大作市長は「文化で日本中を元気にするために京都がお役に立てるスタートの一年にしたい」、泉涌寺の上村貞郎長老は「京の冬の旅で各所がたいへんにぎやかで繁盛するといいなと思う」とあいさつした。

3月18日までは幕末・明治維新や西郷隆盛にゆかりがある寺院など15カ所で通常は見学できない文化財が一般に公開される(一部は期間が異なる)。泉涌寺は「鳴き龍」で知られる天井画がある舎利殿の内部や、孝明天皇と皇女・和宮にゆかりの寺宝を特別公開する。


泉涌寺の仏殿


京都市の門川大作市長のあいさつ


泉涌寺の上村貞郎長老




内部を特別公開する舎利殿








仏殿の内部
※通常は堂内はいずれも撮影禁止

この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test