小田急、新宿駅で新型ロマンスカー「GSE」をPR カフェで「展望席体験」も

ジョルダン

小田急、新宿駅で新型ロマンスカー「GSE」をPR カフェで「展望席体験」もの記事画像
小田急電鉄は新宿駅で、3月17日のダイヤ改正から営業運転を始める新型車両「ロマンスカー・GSE(70000形)」を全面的にPRする。19日から4月1日までの期間限定でキャンペーンを展開。駅西口のカフェに「展望席体験コーナー」を設置するほか、構内の広告スペースの大半をジャックして利用者の視覚に訴える。

駅西口で小田急レストランシステムが運営する「Q’s cafe」を期間限定で改装。GSEの車体をイメージした「ローズバーミリオン」の色を用いた外観に変え、店内にはGSEの座席と大型モニターで展望席の眺めを疑似体感できるコーナーを設けた。車内や箱根の映像が楽しめるVRゴーグルもカウンター席に用意した。

加えて西口改札周辺やコンコースの至る所にGSEの「3.17デビュー」をPRする広告を掲げる。広告ジャックはグループの広告代理店、小田急エージェンシーが企画・制作した。ロマンスカーホームと「GSEカフェ」も装飾で繋ぎ、同社が新宿駅で手掛けたものとして「過去最大級」になるという。

















この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test