京都鉄道博物館に「エヴァ新幹線」 「500系」展示車両をラッピング

ジョルダン

京都鉄道博物館に「エヴァ新幹線」 「500系」展示車両をラッピングの記事画像
京都鉄道博物館は24日から5月7日までの期間限定で、展示車両の500系新幹線を「500 TYPE EVA」仕様にラッピングする。 山陽新幹線を走るエヴァ新幹線の運行終了を控えて開催中の特別展に合わせた企画。22日にラッピング作業を一般公開した。

エヴァ新幹線は山陽新幹線40周年とアニメ「エヴァンゲリオン」のテレビ放送20周年を記念して2015年11月にデビューした。新大阪~博多間を1日1往復。好評のため、17年3月までの予定だった期間を延長して走らせてきたが、5月13日で運行を終える。

同博物館は5月6日まで、プロジェクトの「最終章」の位置付けで、エヴァ新幹線に焦点を当てた特別展を開催。3月17日からは鉄道ジオラマにもエヴァ新幹線を登場させる。




























「500 TYPE EVA展」






山陽新幹線で運行中の「500 TYPE EVA」

この記事が気に入ったらフォローしよう。
最新の交通・旅行ニュースをお届けします

twitter   facebookページ

出発:

到着:

日付:

時間:

test